質・完成度を追求するポリシーを抱えた京都在住の中坊進二


京都在住の中坊進二を支えているのは、熱い思いです。
京都在住の中坊進二は、中途半端は許さず、
質・完成度を追求することをポリシーとしています。

なぜ、京都在住の中坊進二が質・完成度を追求しているのかというと、
「日本は世界有数のものづくり大国であり、
これからもその地位を維持し続けなければ、
世界から置いてけぼりにされてしまう」という危機感があるからです。
日本には天然資源がほとんどないため、
こうした技術力やマンパワーで勝負していかなければならないとも
語っていました。

経済が低迷する中、
多くの企業はコストの削減に取り組んでいます。
京都在住の中坊進二の場合も同様です。
しかし、京都在住の中坊進二はコストをただ削減するのではなく、
同時にパフォーマンスを高めていっているのです。